クッキーポリシーについて

当社は、当社のプライバシーポリシーおよびクッキーポリシーに規定するとおり、お客様個々のニーズに合わせてウェブサイトをカスタマイズしたり、ウェブサイトの内容やご提供するサービスをお客様がよりご満足いただけるよう改良したりするため、お客様のクッキー情報を用います。また当社は、お客様が当Webサイトにてご登録された個人情報を当Webサイトの閲覧履歴と関連づけて、使用することがあります。

プライバシーポリシーおよび
クッキーポリシーを見る

閉じる

Cookie Policy

This Cookie Policy is part of the Toshiba Memory Corporation ("Toshiba") Privacy Policy. As provided therein, Toshiba will use cookies to customize or personalize its Web sites in order to better meet your individual expectations or requirements, and to improve the contents of Web sites or the types of services that are to be provided. Additionally, we will associate your cookies with the personal data which we hold for the same purpose as provided above.

Find out more

Close

FlashAir
SDHC/SDXCメモリカード
(SD-UWAシリーズ<W-04>)

基本性能と無線転送速度が進化した第4世代FlashAir

UHS-I

  • 読み出し90MB/s
  • 書き込み70MB/s
  • 64GB
  • 32GB
  • 16GB

最大転送速度は、当社の試験環境で特定の条件により得られた最良の値であり、ご使用機器での速度を保証するものではありません。読み出し/書き込み速度は使用する機器等の条件により異なります。従来SDインターフェースでの転送速度は、UHS-Ⅰインターフェースに比べ低下します。

進化したFlashAirで、
さらに快適なカメラ・ライフへ。

2012年の登場から5年、
無線LAN搭載 SDメモリカードとして
確固たる地位を築きつつあるFlashAirは第4世代へ突入。
カードとしての基本性能や無線転送速度を
大幅に強化しました。

思い出の写真も、
その場でシェア。※1

デジタルカメラで撮影した写真を
最大7台のスマートフォンやタブレットに同時に転送可能。
例えばパーティーや旅行先などで、
その場で思い出をシェアできます。

どんな場所でも、
シェアできる。※2※3

3G/4G/LTEの通信網や
Wi-Fiのアクセスポイントがない場所でも
簡単にデータをシェアできます。
使う場所を選びません。

プロ志向の撮影から、
旅先での記念写真まで、
幅広いシーンで活躍。

ハイエンド一眼レフカメラや
ハイエンドノートパソコンでの
使用に求められる性能を大幅に強化。
様々な撮影ニーズにお応えする、
高性能・高画質を実現しました。

読み出し、書き込みを、
さらに速く。

SDメモリカードとしての基本性能を大幅に強化。
UHSスピードクラスや
UHSインターフェース にも対応し、
パソコンへのバックアップや連写撮影が
より快適になりました。

最大読み出し速度 90MB/s
最大書き込み速度 70MB/s

プロ仕様のSDメモリカード※4
引けを取らない ハイスペック!

  • ※4東芝UHS-I対応メモリカード最上位機種(SD-KUシリーズ)。
    2017年6月現在
機種 無線LAN搭載 SDメモリカード 東芝UHS-I対応メモリカード最上位機種
FlashAir™ SD-WEシリーズ
FlashAir
SD-WEシリーズ
<W-03>
FlashAir™ SD-UWAシリーズ
FlashAir
SD-UWAシリーズ
<W-04>
EXCERIA PRO™ SD-KUシリーズ
EXCERIA PRO
SD-KUシリーズ
最大読み出し速度 90MB/s 95MB/s
最大書き込み速度 70MB/s 75MB/s
UHSインターフェース UHS-Ⅰ UHS-Ⅰ
UHSスピードクラス
SDスピードクラス

無線転送スピードの、
高速化を実現。※5

無線による転送速度が
従来の約2.9倍※6となる約31.4Mbpsを実現。
写真や動画をスマートフォンなどに
すばやく転送できます。

FlashAir
SD-UWAシリーズ
(W-04)
約49.4MB
動画を転送するのに
12.6秒!
従来よりも
約2.9倍の速さで転送!
動画やRAWデータの転送も
スムーズに。
FlashAir
SD-WEシリーズ
(W-03)
約49.4MBの動画を転送するのに
37.3秒

FlashAir 公式アプリ

無線LAN機能搭載 SDHC/SDXCメモリカード FlashAirを便利に使うためのアプリです。
このアプリを使うと、Android端末やiOS端末で設定、写真/動画・音楽やドキュメントの一覧・ダウンロードを簡単に行うことができます。

  • Google Play
  • App Store
  • (別ウィンドウで開きます)

データ転送中の、
カメラ電源を維持。※7

新たに「Eyefi連動機能」を搭載。
無線通信と連動したカメラの電源制御が可能になり、
カメラのオートセーブにデータの転送を
妨げられることがなくなりました。

※7「Eyefi連動機能」を搭載するカメラに限る。すべてのカメラでの動作を保証するものではありません。

撮影直後にスマートフォンへ
自動保存※8

新たにスマートフォンへの自動保存にも対応。
従来の好きな写真を後から選ぶスタイルと、
撮った写真すべてを自動で保存するスタイルを、
好みに合わせて選べるようになりました。

写真や動画の
シェアが簡単に!

連携アプリ一覧はこちらからご確認ください。

FlashAirの使い方

使い方ムービー(iOS端末)
使い方ムービー(Android 端末)

ラインアップ

製品名 FlashAir™ SDHC/SDXCメモリカード
(SD-UWAシリーズ<W-04>)
種別 SDHC/SDXCメモリカード
製品写真
型番 SD-UWA064G SD-UWA032G SD-UWA016G
容量 64GB 32GB 16GB
ユーザー領域 約57.6GB※9 約28.8GB※9 約14.4GB※9
パッケージ写真

仕様

インター
フェース
SDインターフェース規格準拠 UHS-I
スピードクラス UHSスピードクラス3※10
SDスピードクラス10 ※10
最大転送速度 読み出し: 90MB/s※11
書き込み: 70MB/s※11
電源電圧 2.7~3.6V
準拠規格 SDメモリカード規格準拠
外形寸法 32.0mm(L)×24.0mm(W)×2.1mm(T)
質量 約2g
動作環境 64GB以上のモデル:ファイルシステムexFATに対応した、SDXC対応機器でのみご使用ください。 32GB以下のモデル:ファイルシステムFAT32に対応した、SDXC対応機器、SDHC対応機器でご使用ください。
  • 温度:-25~85℃
  • 湿度 30~80%RH(結露しないこと)
無線LAN対応地域

【FlashAir SDHC/SDXCメモリカード(SD-UWAシリーズ<W-04>)※12

本製品の無線LAN対応地域については、こちら(PDF:709KB)をご覧ください。

備考 RoHS適合※13
対応規格 IEEE802.11b/g/n (2.4GHz SISO, HT20 / HT40)
変調方式 DSSS/CCK(1,2,5.5,11Mbps), OFDM (6~150Mbps)
無線セキュリティ WEP, TKIP, AES (WPA /WPA2
無線QoS EDCA (WMM)
その他 infrastructure STA, Infrastructure AP, WPS enrollee
価格 オープン価格(オープン価格の商品はメーカー希望小売価格を定めていません)
JANコード 4562131649009 4562131648996 4562131648989

関連情報

SDメモリカードには容量の大きさによってSD、SDHC、SDXCメモリカードの3種類があります。対応機器によって使用できないカードがありますので、ご購入の際にはご利用の機種が対応している容量を確認の上ご購入下さい。

  • ※1フォトシェア機能をお使いいただくと、写真と動画のサムネイル画像の一覧に特定の日付の写真と動画のみを表示することができます。フォトシェア機能をご利用の都度、FlashAir Android / iOSアプリにてフォトシェアモード用のSSID / パスワードを必ず初期値以外に変更してご利用ください。アクセスの方法によっては、シェアするためにパスワードを教えた相手からはフォトシェアで選択した写真と動画以外のファイルにもアクセスされてしまうおそれがあることをご理解の上、ご利用ください。
  • ※2SNSなど、インターネットにアップするには、インターネット環境が必要です。
  • ※3個人認証機能・GPS機能で撮影した画像には個人を特定できる可能性があるので、SNSやインターネットなどへ掲載する場合は注意が必要です。
  • ※9本製品の表示は搭載されているフラッシュメモリに基づいており、実際にご使用頂けるメモリ容量ではありません。
    メモリ容量の一部を管理領域として使用しているため、ご使用いただけるメモリ容量(ユーザ領域)は上記のとおりです。(メモリ容量は1GBを1,073,741,824バイトとして計算しています)
  • ※10SD規格に基づいた、読み出し/書き込みのデータ転送速度を示します。
  • ※111MB/sを1,000,000バイト/sとして計算しています。最大転送速度は、当社の試験環境で特定の条件により得られた最良の値であり、ご使用機器での速度を保証するものではありません。読み出し/書き込み速度は使用する機器等の条件により異なります。従来SDインターフェースでの転送速度は、UHS-Ⅰインターフェースに比べ低下します。
  • ※12上記各国 / 地域の電波法に適合しています。それ以外でのご使用は、電波法違反となりますので、ご注意ください。
    なお、対応国 / 地域は、予告なく増減することがあります。
  • ※13「RoHS適合」製品を以下のいずれかの条件に適合する製品と定義します。
    • (i)均質材料中に鉛、水銀、六価クロム、PBB、PBDEのいずれの物質についても最大0.1重量パーセントを超えて含有しないこと。また均質材料中にカドミウムが最大0.01重量パーセントを超えて含有しないこと。
    • (ii)「RoHS指令(*)」の付属書の中で述べられた適用除外用途のいずれかに該当すること。
      これは、「RoHS指令」の規制物質をまったく含有しないことを意味しませんし、また、かかる製品が特定の法域で採択された個々の法令に準拠することを保証するものでもありません。
      • *RoHS指令
        「RoHS指令」を「電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する2011年6月8日付けの欧州議会及び欧州理事会の指令(EU指令2011/65/EU)」として定義します。
  • フォーマットのご注意
    FlashAir™ SDHC/SDXCメモリカードは「フォーマット」済みです。再フォーマットをする必要はありません。もし、フォーマットをする場合には、必ず付属の設定ソフトウェアのフォーマット機能で行ってください。それ以外の機器(パソコン等)でフォーマットを 行うと、データの書き込み、あるいは読み出しができないなどの不具合が発生することがあります。また、無線LAN 機能が使えなくなるおそれがあります。
  • 無線LANに関するご注意
    • 本製品および本製品の対応機器には、無線機能が搭載されており、ペースメーカーや医療機器、航空機の計器類などに障害を与えるおそれがあります。そのような場所で使用したい場合は、承諾を得てからお使いください。
    • 電気製品、AV・OA 機器などの磁気を帯びているところや電磁波が発生しているところで使用しないでください。
      • 磁気や電磁波の影響を受けると、通信ができなくなることがあります。
      • テレビ、ラジオなどの近くで使用すると、受信障害の原因になったり、テレビ画面が乱れることがあります。
      • 近くに複数の無線LAN アクセスポイントが存在し、同じチャネルを使用していると正しく検索できない場合があります。
  • 本製品の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)並びにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
    1. 本製品を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局並びにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
    2. 万一、本製品から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、速やかに使用周波数を変更するかまたは電波の発射を停止した上、下記連絡先にご連絡いただき、混信回避のための処置等(例えば、パーティションの設置など)についてご相談してください。
    3. その他、本製品から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きた時は、次の連絡先へお問い合せください。
    連絡先:ブリッジメディア商品サポートセンター
  • 無線LAN 802.11b,g,n デバイス
    有効チャネル:1ch~11ch
    2.4:2.4GHz 帯を使用する無線設備を示します。
    DS/OF:変調方式がDS-SS、OFDMであることを示します。
    4:与干渉距離が40m 以下であることを示します。

    有効チャネル:1ch (2,412MHz) から11ch (2,462MHz) の帯域を使用し、かつ移動体識別装置の帯域回避可能であることを表します。