クッキーポリシーについて

当社は、当社のプライバシーポリシーおよびクッキーポリシーに規定するとおり、お客様個々のニーズに合わせてウェブサイトをカスタマイズしたり、ウェブサイトの内容やご提供するサービスをお客様がよりご満足いただけるよう改良したりするため、お客様のクッキー情報を用います。また当社は、お客様が当Webサイトにてご登録された個人情報を当Webサイトの閲覧履歴と関連づけて、使用することがあります。

プライバシーポリシーおよび
クッキーポリシーを見る

閉じる

Cookie Policy

This Cookie Policy is part of the Toshiba Memory Corporation ("Toshiba") Privacy Policy. As provided therein, Toshiba will use cookies to customize or personalize its Web sites in order to better meet your individual expectations or requirements, and to improve the contents of Web sites or the types of services that are to be provided. Additionally, we will associate your cookies with the personal data which we hold for the same purpose as provided above.

Find out more

Close

無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAir
ソフトウェア更新ツール
使用許諾契約書
(SD-WD/WCシリーズ<W-02>)

東芝FlashAir SD-WD/WCシリーズ のソフトウェアを最新のバージョンに更新するためのアプリケーションソフトウェアです。
株式会社 東芝が提供したソフトウェアをダウンロード、インストールまたは使用される前にこの使用許諾契約書を注意深くお読み下さい。ディスクパッケージその他の方法で提供されるソフトウェア及び関連書類(以下、本ソフトウェアといいます。)の使用やダウンロードやインストールを開始することにより、お客様は本契約書に同意したことになります。本契約の全ての条項に同意できない限り、お客様は本ソフトウェアをダウンロード、インストール、コピー及び使用をすることができません。

使用許諾契約書

本契約書は、お客様と株式会社 東芝(以下、東芝といいます。)との契約で、本契約書と共に提供される東芝の著作物たるソフトウェアに関して適用されます。

1. 資格
本ソフトウェアは、東芝製FlashAirの所有者のみが使用することができます。本ソフトウェアを複製、再頒布、ライセンス及びサブライセンスすることはできません。お客様が東芝製FlashAirの所有者でない場合には、本ソフトウェアをダウンロード、インストール、複製及び使用することができません。
2. 使用許諾
東芝は、お客様本人に本ソフトウェアに関する譲渡不可能かつ非独占的な使用権を無償で許諾します。お客様は、本ソフトウェアを東芝製FlashAirでのみ使用することができます。お客様は本ソフトウェア関連書類をコピーすることができません。お客様は、本ソフトウェアや本契約で許諾された権利の一部または全部を、改変、翻訳、レンタル、コピー、譲渡することはできません。また本ソフトウェアに記載された著作権表示、ラベル、商標その他のいかなるマークも除去することはできません。さらに本ソフトウェアをベースにした派生品を作成することもできません。但し、お客様が東芝製FlashAirと共に本ソフトウェアの全てを譲渡し、一切のコピーを保持せずかつ譲受人が本契約書に同意した場合に限りお客様は本契約書に基づくお客様の権利を譲渡することができます。
3. 著作権
本ソフトウェアは、使用許諾されるもので販売されるものではありません。本ソフトウェアに関するいかなる知的財産権もお客様に譲渡されるものではありません。本ソフトウェアに関する全ての権利は東芝が有するものであり、本契約書に明示されていない限り、いかなる権利もお客様が有するものではありません。
4. リバースエンジニアリング
お客様は、本ソフトウェアの一部または全てをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、改変、翻訳もしくは逆アセンブルすることができません。お客様が法人の場合には自己の従業員に本項に規定する禁止事項を遵守せしめるものとします。
5. 保証
東芝は、本ソフトウェアに関して、その商品性及び特定の目的に対する適合性を含むその他の保証を一切いたしません。
6. 責任の限定
東芝は、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じたお客様の損害について一切責任を負いません。
7. 輸出管理
お客様は、本ソフトウェアを輸出または持ち出す場合には「外国為替及び外国貿易法」及び関連法令の定めるところに従い、日本国政府の許可を得なければなりません。
8. 契約の解除
お客様が、本契約の規定に違反した場合、東芝は本契約を直ちに解除することができます。この場合、お客様は、本ソフトウェアを破棄しなければなりません。
以上