クッキーポリシーについて

当社は、当社のプライバシーポリシーおよびクッキーポリシーに規定するとおり、お客様個々のニーズに合わせてウェブサイトをカスタマイズしたり、ウェブサイトの内容やご提供するサービスをお客様がよりご満足いただけるよう改良したりするため、お客様のクッキー情報を用います。また当社は、お客様が当Webサイトにてご登録された個人情報を当Webサイトの閲覧履歴と関連づけて、使用することがあります。

プライバシーポリシーおよび
クッキーポリシーを見る

閉じる

Cookie Policy

This Cookie Policy is part of the Toshiba Memory Corporation ("Toshiba") Privacy Policy. As provided therein, Toshiba will use cookies to customize or personalize its Web sites in order to better meet your individual expectations or requirements, and to improve the contents of Web sites or the types of services that are to be provided. Additionally, we will associate your cookies with the personal data which we hold for the same purpose as provided above.

Find out more

Close

USBフラッシュメモリ に関するよくあるご質問(FAQ)

以下のご質問の項目名をクリックしてください。

A.

■入手方法
東芝USBフラッシュメモリを取扱いの販売店でお求め下さい。

■価格
オープン価格です。東芝USBフラッシュメモリを取扱いの販売店にご確認ください。

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。
A.

USBフラッシュメモリ 対応OS一覧」をご覧ください。

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。
A.

お買い求めいただいた日より1年間です。

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。
A.

USBフラッシュメモリTransMemory™は出荷時はFAT32にフォーマットされております。パソコンでフォーマットする場合、Windows OSまたはMac OSの標準フォーマッタでフォーマットしてください。

32GB以下のモデル:
FAT32またはexFATにフォーマットして下さい。FAT32およびexFAT以外ではフォーマットしないで下さい。

64GB以上のモデル:
exFATにフォーマットして下さい。exFAT以外ではフォーマットしないで下さい。

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。
A.

できません。
データの消失や故障の原因となる恐れがありますので、必ずデータのやり取りが行なわれていないことを確認の上で取り外してください。

アクセスランプ点灯

データやり取りの際はアクセスランプが点灯しています(赤丸部分)。
点灯していないことを確認して取り外してください。

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。
A.

できます。
USBフラッシュメモリTransMemory™を機器から取り外す時は下記のことを確認して下さい。

■Windows Vista, Windows 7の場合
タスクバーの取り外しウィンドウでTransMemory™が停止し、安全に取り外せる状態になったことを確認した上で取り外して下さい。

■Macの場合
TransMemory™のアイコンをゴミ箱にドラッグアンドドロップし、デスクトップから見えなくなったことを確認した上で取り外して下さい。

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。
A.

申し訳ありません。
キャップのみの販売はしておりません。

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。
A.

Windows 7のパスワード機能(IEEE1667パスワードロック機能)を設定されていることにより、他のOSでメモリが使用できない状態になっているものと思われます。Windows 7でパスワードを解除することにより、Windows 7以外のOSでも使用することができるようになります。
以下にWindows 7のパスワード機能の解除方法をご案内いたします。

Windows 7のパスワード機能(IEEE1667パスワードロック機能)を使用して、パスワードを設定するとWindows 7以外のOSではメモリが使用できなくなります。

1.Windows 7のパソコンに当該USBメモリを接続する

2.「コンピュータ」を開く

3.接続したUSBメモリに該当する(リムーバブルディスク)を右クリックして「パスワード設定」を選択

4.「現在のパスワード」を正しく入力して、「新しいパスワード」を空欄にして「次へ」を選択

完了

この回答で問題は解決できましたか?
フィードバックありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。