クッキーポリシーについて

当社は、当社のプライバシーポリシーおよびクッキーポリシーに規定するとおり、お客様個々のニーズに合わせてウェブサイトをカスタマイズしたり、ウェブサイトの内容やご提供するサービスをお客様がよりご満足いただけるよう改良したりするため、お客様のクッキー情報を用います。また当社は、お客様が当Webサイトにてご登録された個人情報を当Webサイトの閲覧履歴と関連づけて、使用することがあります。

プライバシーポリシーおよび
クッキーポリシーを見る

閉じる

Cookie Policy

This Cookie Policy is part of the Toshiba Memory Corporation ("Toshiba") Privacy Policy. As provided therein, Toshiba will use cookies to customize or personalize its Web sites in order to better meet your individual expectations or requirements, and to improve the contents of Web sites or the types of services that are to be provided. Additionally, we will associate your cookies with the personal data which we hold for the same purpose as provided above.

Find out more

Close

Eyefiユーザのための
FlashAir移行ガイド

Keenaiサービスの終了に伴い、Keenaiモバイルアプリのサポートも提供されなくなりました。
EyefiカードがKeenaiモバイルアプリで利用できた、(1)自動転送、(2)Eyefi連動機能対応カメラとの連携、(3)SNSへの写真アップロード をFlashAirで実現する方法をご紹介します。

Point 1

撮影した写真を自動転送

EyefiではKeenaiモバイルアプリを利用して、スマートフォンやタブレットにカードから写真を自動転送することができました。

FlashAirはW-04から、カメラで撮影した写真を自動転送する「自動保存機能」が設定できまるようになりました※1

撮影した画像を自動的にスマホに保存!

  • ※1本機能はFlashAirアプリ バージョン4.3.0以降の機能で、
    FlashAir W-04でのみご利用いただけます。

撮影した画像を自動的にスマホに保存!

  • ※1本機能はFlashAirアプリ バージョン4.3.0以降の機能で、
    FlashAir W-04でのみご利用いただけます。
Point 2

「Eyefi連動機能」対応カメラとの連携

Eyefiでは、「Eyefi連動機能」を持つカメラと連動することで、カメラ側からEyefiの無線LAN機能のオン/オフや、転送する画像を指定することができました(Eyefiおよびカメラ機種により可能な範囲は異なります)。

FlashAirはW-04から「Eyefi連動機能」を搭載しました。電源コントロールに対応したEyefi連動機能搭載カメラで、データ転送中のカメラの電源停止を防ぐことができます。(ただし、通信が終わった後には、早めにカメラの電源を切ることをおすすめします)。
また、「Eyefi連動機能」対応カメラのメニューから、FlashAirの無線LAN機能をオン/オフできるようになっています。

Eyefi連動機能対応カメラなら
データ転送中にカメラの電源が切れない!
カメラから無線LANのON/OFFができる!

Eyefi連動機能対応カメラなら
データ転送中にカメラの電源が切れない!
カメラから無線LANのON/OFFができる!

  • ※2本機能はFlashAir W-04でのみご利用いただけます。利用できるEyefi連動機能はカメラの機種によって異なります。
Point 3

撮影した写真をすぐにSNSにアップロード

Eyefiでは、撮影した写真をスマートフォンなどの端末から閲覧しつつ、その写真をSNSなどにアップロードすることが可能でした。
FlashAirでも、撮影した画像をスマートフォンなどの端末から閲覧しつつ、同時にインターネットに接続してSNSなどにアップロードすることが可能です。

iOSでは、FlashAirへの無線LAN接続と同時に4G通信でインターネットに接続できます。

モバイルデータ通信 + Wi-Fi同時接続モード

(iOSのみ)

モバイルデータ通信 + Wi-Fi同時接続モード

(iOSのみ)

  • ※3本機能はFlashAirアプリ バージョン4.2.0以降のiOS限定機能で、FlashAir W-04でのみご利用いただけます。また、FlashAir W-04のソフトウェアをバージョン「FW4.00.03」以上に更新する必要があります。

Androidでは、FlashAirにアクセスポイントの情報を登録することで、端末がFlashAirを介してインターネットにも同時接続できるようになります。

インターネット同時接続モード

インターネット同時接続モード

初期設定の方法

まずは、マニュアルに沿ってスマートフォンにFlashAirアプリをインストールし、FlashAirカードのセットアップを済ませておきましょう。FlashAirのオンラインマニュアルの、「初期設定の方法」を参考にしてください。