クッキーポリシーについて

当社は、当社のプライバシーポリシーおよびクッキーポリシーに規定するとおり、お客様個々のニーズに合わせてウェブサイトをカスタマイズしたり、ウェブサイトの内容やご提供するサービスをお客様がよりご満足いただけるよう改良したりするため、お客様のクッキー情報を用います。また当社は、お客様が当Webサイトにてご登録された個人情報を当Webサイトの閲覧履歴と関連づけて、使用することがあります。

プライバシーポリシーおよび
クッキーポリシーを見る

閉じる

Cookie Policy

This Cookie Policy is part of the Toshiba Memory Corporation ("Toshiba") Privacy Policy. As provided therein, Toshiba will use cookies to customize or personalize its Web sites in order to better meet your individual expectations or requirements, and to improve the contents of Web sites or the types of services that are to be provided. Additionally, we will associate your cookies with the personal data which we hold for the same purpose as provided above.

Find out more

Close

FlashAirドライブ(WebDAV)の使い方

FlashAirドライブとは、FlashAirに無線LANで接続したパソコンから、パソコンのファイル管理ソフトウェア(例:Windows エクスプローラー、MacのFinder)を使用して、FlashAir内の写真やファイルを閲覧、コピーすることができる機能です。
例えば、FlashAir をデジタルカメラなどに挿入したままで、パソコンからFlashAir内のファイルがネットワークドライブ上にあるように見え、パソコン内でファイルをコピーするのと同じように複数選択、もしくは一括でパソコンに取り込むことができます。

  • 本機能はFlashAir SD-UWAシリーズ<W-04>・SD-WEシリーズ<W-03>でのみご利用いただけます。
  • パソコンからのファイルの書き込みおよび削除はできません。
  • FlashAirドライブは、無線LAN機能が搭載されているパソコンでのみご利用いただけます。無線LAN機能が搭載されていないパソコンでは設定画面が表示されません。
  • FlashAirドライブを設定する際は「無線LAN起動モード」を「自動起動モード」に設定してください。

Macをご使用のお客様

Windows をご使用のお客様

MacでFlashAirドライブ(WebDAV)を設定する

ステップ1

FlashAirをMacのSDメモリカードスロットに挿入し、FlashAir設定ソフトウェア(Ver.3.00以降)を起動します。「FlashAirドライブ設定」をクリックします。

図

ステップ2

FlashAirドライブ設定「ON」を選択し、「適用」ボタンを押します。画面の表示に従って設定を進めてください。

図
図
図

ネットワークの環境によっては、以下の画面が表示されます。表示された場合は、FlashAirのSSIDとパスワードを入力してください。

図

ステップ3

以下の画面が表示されたら、MacからFlashAirを取り外します。次に、通常FlashAirを使用する機器(デジタルカメラ等)に挿入して、機器の電源をONにします。
機器の電源を入れたら、「次へ」をクリックしてください。

  • FlashAirドライブの設定には、数分かかる場合があります。デジタルカメラ等で自動電源OFF機能を設定している場合は、設定中に電源が切れないように、あらかじめ自動電源OFFまでの時間を長くするか、または自動電源OFF機能をOFFにしてください。
図

以下の画面が表示されます。

図

ステップ4

設定が完了すると、以下の画面が表示されます。FlashAir内のファイルを閲覧したり、コピーしたりするためにFinderを開く場合は、「はい」をクリックしてください。

図

これでFlashAirドライブの設定は完了です。

図

MacでFlashAirドライブ(WebDAV)を使う

MacからFlashAirにWi-Fi接続します。接続後、「FlashAirDrive.app」を起動し、「FlashAir接続」をクリックしてください。
Finderが開き、FlashAirが共有フォルダ上に表示されます。Macに写真やファイルを取り込むには、ファイルを選択し、Mac上にドラッグ&ドロップしてください。

  • 「FlashAirDrive.app」は、Mac用FlashAir設定ソフトウェア「FlashAir_tool_vXXX.dmg(XXXは設定ソフトウェアのバージョン)」に同梱されています。
  • パソコンからのファイルの書き込みおよび削除はできません。
図

Windows でFlashAirドライブ(WebDAV)を設定する

ステップ1

FlashAirをパソコンのSDメモリカードスロットに挿入し、FlashAir設定ソフトウェア(Ver.3.00以降)を起動します。「FlashAirドライブ設定」をクリックします。

図

ステップ2

FlashAirドライブ設定「ON」を選択し、「適用」ボタンを押します。画面の表示に従って設定を進めてください。

図
図
図

ネットワークの環境によっては、以下の画面が表示されます。表示された場合は、FlashAirのSSIDとパスワードを入力してください。

図

ステップ3

以下の画面が表示されたら、「ハードウェアの安全な取り外し」でパソコンからFlashAirを取り出します。次に、通常FlashAirを使用する機器(デジタルカメラ等)に挿入して、機器の電源をONにします。
機器の電源を入れたら、「次へ」をクリックしてください。

  • FlashAirドライブの設定には、数分かかる場合があります。デジタルカメラ等で自動電源OFF機能を設定している場合は、設定中に電源が切れないように、あらかじめ自動電源OFFまでの時間を長くするか、または自動電源OFF機能をOFFにしてください。
図

以下の画面が表示されます。

図

ステップ4

設定が完了すると、以下の画面が表示されます。FlashAir内のファイルを閲覧したり、コピーしたりするためにWindows エクスプローラーを開く場合は、「はい」をクリックしてください。

図

これでFlashAirドライブの設定は完了です。

図

Windows でFlashAirドライブ(WebDAV)を使う

FlashAirドライブの設定が完了すると、常駐アプリが起動します。
タスクトレイからを右クリックすると、「FlashAir接続」、「FlashAir切断」、「終了」のメニューが表示されます。
「FlashAir接続」をクリックすると、パソコンからFlashAirに無線LANで接続し、Windows エクスプローラーを開いて、FlashAir内のファイルを表示します。 パソコンに写真やファイルを取り込むには、ファイルを選択し、パソコン上にドラッグ&ドロップしてください。

  • パソコンからのファイルの書き込みおよび削除はできません。
図
図

すでにパソコンがFlashAirに無線LAN接続されているときは、デスクトップのショートカットをダブルクリックするだけで、Windows エクスプローラーを開いて、FlashAir内のファイルを表示することができます。

図